眼

目の下のたるみは最新の美容液が解決してくれる

見た目年齢を若くするコツ

まつげ

老けて見える理由のひとつ

実年齢より老けて見られてしまう人の特徴として、目の下のたるみがあげられます。目の下のたるみができやすい人というのは、目が大きい人や、涙袋がある人、クマのできやすい人など生まれつきの要因によりますが、紫外線を浴びる時間が長い人やコンタクトレンズをしている人など外的要因も目の下のたるみの原因になります。若い頃は目の下がぷっくりしていると可愛らしい印象を受けるので、最近は涙袋のある女の子は人気がありますが、年齢による肌の衰えはもちろん、肌ダメージによってたるみへと進んでしまうので注意が必要です。目の周りの皮膚は他の場所に比べて薄い上にアイメイクを施したりして乾燥しやすい状態です。クレンジング剤も肌を傷めます。化粧水や乳液で保湿するだけでなく美容液を使った保湿は目の下のたるみ予防としては重要です。美容液の目的は、足りない成分を補うことです。肌が良いコンディションであることが美容液を効果的に使うポイントになります。そのためには、洗顔後の肌を化粧水で十分潤し、乳液をぬったあとに美容液使うようにしましょう。目の下のたるみに効く化粧品にはヒアルロン酸・コラーゲン・アスタキサンチンなどの美白、保湿成分が欠かせません。コラーゲンやエラスチンなどのタンパク質でできた線維は皮膚を支える重要な役目があります。また、これらを増やす働きをする繊維芽細胞を活性化したりコラーゲンを補ったりするのがビタミンC、レチノールなどです。